FC2ブログ
Pinky:mabi.(マビノギピンキー)改造レポと、マビノギゲーム日記時々やってました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 『れすとらん☆ロスリオフ』のメインキャラの1人、
 葉秋百合さんも、しるぴんと合わせて作っていました。
 取り合えず、『ゆりぴん』と呼称することにします。
 これも記事にするつもりが無かったうえに、
 誰かに確認することも無かったので、
 しるぴんより更に途中の写真が無かったりします。
 そんなわけで、また文字ばっかりですが、作成レポでございます。
 
 葉秋さんは、うちのキャラが元になってるので、
 殆ど自キャラみたいなもんなのです。
 自分用は気楽過ぎてなかなか進めない性格なので、
 しるぴんを作らせてもらうことにしたんですが、
 いきなりしるぴんの服を作るのが怖かったので、
 少し先行して葉秋さん用の服でやることを試し、
 大丈夫そうなのを確認してからしるぴん服を作る、
 という、ちょっと面倒な並行作業をしてました。
 ブログでの紹介はしるぴんが先でしたが、
 実はゆりぴんのほうが先に作り始めてあったのです。
 服だけですが。

 ■腕を外す
 作業がしやすいように外したんですが、
 せっかくなので、左右を入れ替えています。
 おやつさんに見せてもらったイラストに、
 右手の人差し指にごはんつぶが付いてるのがあって、
 それを再現するにはこれしかない!と思ったので。

 ■服を作る
 しるぴんと作り方はほぼ同じです。
 ただ、後ろのエプロンのリボンを脱着式にしました。
 うまくいけば、しるぴんも同じようにする予定でしたが、
 針金を使ったら保持がうまくなかったので、
 ぽろぽろ落ちて邪魔だったので断念。
 しるぴんはエプロンにくっつけて作ることに。

 ■取り外しできるリボン
 一応書いておくと、エプロンが出来てから、
 リボンをつける部分に穴をあけて、切った針金を入れて、
 エプロンにパテが付かないようにして、
 少量のパテを押し当てて固めてからはがします。
 こうすると穴と針金の位置があわせやすいのですよ。
 一度はがしたあと、また戻して、
 パテが本体に付かないようにしてパテを増やしていき、
 あとは形をつくって仕上げていきます。

 服が出来たところまでの写真がこちら。
 ゆりぴんがメイキング1
 ハンガーにかけたようにしたんですが、見えますかね?
 作業しやすいように腕を外してあるので、
 こんな遊びが出来ちゃうのです。

 ■靴を作る
 葉秋さんの靴は『革の靴』です。
 浅い靴と足首に巻いてある部分をどう再現するか悩んで、
 靴下の無い上履きみたいな靴のパーツを使用することに。
 鉛筆で下描きして、カッターで靴部分以外を掘って、
 へこませることで靴部分を作りました。
 足首の紐部分と踵の部分はパテを使っています。

 ■顔と頭
 すみません何も手を加えてません(
 ちゃんと改造しようとすれば出来るんですけど、
 手持ちのパーツから選んでみたら、
 色も似てるのが一応それっぽく見えたので、
 まぁ今回はこれでいいか…と。
 ファンアートに投稿する時はしるぴんメインだったし、
 前からだと見えないエプロンの結び目のリボンと、
 しるぴんだと隠れちゃう襟を見せるつもりで、
 後姿のフォローに使うのが目的だったので。
 ちなみに、髪は前も後ろもアルクピンキーのものを、
 顔はDVDのやつ(名前忘れた)を使っています。

 ■まぁこんな感じでー。
 駆け足で説明したはずなのに妙に長くなりましたが。

 実は、ゆりぴん単体で撮った写真が無かったりします。
 上に載せた服だけのやつはあるんですが、それだと靴が…。
 そんなわけで、しるぴんとゆりぴんを並べた写真を。
 ゆりぴんメイキング2

 ゆりぴんメイキング3

 同じ服に見えて、少し違うところがあったりするんで、
 並べて比較が出来ると思います。



追記を閉じる▲
 葉秋さんは、うちのキャラが元になってるので、
 殆ど自キャラみたいなもんなのです。
 自分用は気楽過ぎてなかなか進めない性格なので、
 しるぴんを作らせてもらうことにしたんですが、
 いきなりしるぴんの服を作るのが怖かったので、
 少し先行して葉秋さん用の服でやることを試し、
 大丈夫そうなのを確認してからしるぴん服を作る、
 という、ちょっと面倒な並行作業をしてました。
 ブログでの紹介はしるぴんが先でしたが、
 実はゆりぴんのほうが先に作り始めてあったのです。
 服だけですが。

 ■腕を外す
 作業がしやすいように外したんですが、
 せっかくなので、左右を入れ替えています。
 おやつさんに見せてもらったイラストに、
 右手の人差し指にごはんつぶが付いてるのがあって、
 それを再現するにはこれしかない!と思ったので。

 ■服を作る
 しるぴんと作り方はほぼ同じです。
 ただ、後ろのエプロンのリボンを脱着式にしました。
 うまくいけば、しるぴんも同じようにする予定でしたが、
 針金を使ったら保持がうまくなかったので、
 ぽろぽろ落ちて邪魔だったので断念。
 しるぴんはエプロンにくっつけて作ることに。

 ■取り外しできるリボン
 一応書いておくと、エプロンが出来てから、
 リボンをつける部分に穴をあけて、切った針金を入れて、
 エプロンにパテが付かないようにして、
 少量のパテを押し当てて固めてからはがします。
 こうすると穴と針金の位置があわせやすいのですよ。
 一度はがしたあと、また戻して、
 パテが本体に付かないようにしてパテを増やしていき、
 あとは形をつくって仕上げていきます。

 服が出来たところまでの写真がこちら。
 ゆりぴんがメイキング1
 ハンガーにかけたようにしたんですが、見えますかね?
 作業しやすいように腕を外してあるので、
 こんな遊びが出来ちゃうのです。

 ■靴を作る
 葉秋さんの靴は『革の靴』です。
 浅い靴と足首に巻いてある部分をどう再現するか悩んで、
 靴下の無い上履きみたいな靴のパーツを使用することに。
 鉛筆で下描きして、カッターで靴部分以外を掘って、
 へこませることで靴部分を作りました。
 足首の紐部分と踵の部分はパテを使っています。

 ■顔と頭
 すみません何も手を加えてません(
 ちゃんと改造しようとすれば出来るんですけど、
 手持ちのパーツから選んでみたら、
 色も似てるのが一応それっぽく見えたので、
 まぁ今回はこれでいいか…と。
 ファンアートに投稿する時はしるぴんメインだったし、
 前からだと見えないエプロンの結び目のリボンと、
 しるぴんだと隠れちゃう襟を見せるつもりで、
 後姿のフォローに使うのが目的だったので。
 ちなみに、髪は前も後ろもアルクピンキーのものを、
 顔はDVDのやつ(名前忘れた)を使っています。

 ■まぁこんな感じでー。
 駆け足で説明したはずなのに妙に長くなりましたが。

 実は、ゆりぴん単体で撮った写真が無かったりします。
 上に載せた服だけのやつはあるんですが、それだと靴が…。
 そんなわけで、しるぴんとゆりぴんを並べた写真を。
 ゆりぴんメイキング2

 ゆりぴんメイキング3

 同じ服に見えて、少し違うところがあったりするんで、
 並べて比較が出来ると思います。


【2008/09/27 20:33】 | Pinky:mabi
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。