Pinky:mabi.(マビノギピンキー)改造レポと、マビノギゲーム日記時々やってました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 前回からだいぶあいてしまいましたが、まだしっくりくるタイトルが決まりません。
 何か思いつきしだい変更ということで、暫くはこのままです。

 カテゴリ『ドール』を作ったので、今後はカテゴリ分けしていきます。
 ドール過去記事はカテゴリからどうぞ。

 そして、今回からドール写真の画像が載りますので、
 苦手な方はご注意を。
 ■はじめてのおむかえ
 初めてのって言うか、これで最初で最後です。
 お値段的にも財政的にも、そう何体も買えません。


 ■おむかえ当日
 2010年の9月に申し込みをして、10月だかが申込締切で、
 店頭で受け取り可能なのが2011年の2月27日から、という通知をもらい、
 私は最短で都合がよかった28日の午後に行って来ました。
 申し込みの時いっしょだったドール友達とごいっしょしました。

 店内で近くにいた人がドールしまってたので、
 「そうやってしまうのか…勉強になるなぁ」とかつぶやいたら聞かれて。
 そこで少しやり取りしたとき「今日が初陣なんですよー」と言ったら、
 「ようこそこちら側へ」
 「ようこそ戻れない道へ」
 「ようこそ泥沼の世界へ」
 とか口々に言われたよ!
 ひぃ~w

 ちなみに、ドール友達いわく、「最初の一体が防波堤」らしいです。
 無事受け取り&支払いして、街歩きも楽しんで、良い一日を過ごしてきました。

 私が購入したのは本体から服までのセットだったんですが、
 購入時は別々になって(つまり裸でつるっぱげで)箱に入っているのです。
 ほんとはその日のうちに衣装も着付けてやりたかったんですが、
 体調が悪くて、 そんな時に無理してやるのもなーと思い、箱あけて中身みるだけ。
 色移り防止のボディストッキングだけ着せました。
 気をつけないと服の色も肌に染みちゃうらしいですよ…。

 ■ドールが我が家にやってきた
 そんなわけで魔理沙写真。

 20110227d.jpg
 (クリックするとちょっと大きくなるよ)
 箱を開けてすぐ撮ったものです。
 おむかえして一番最初の写真はこれを撮ると決めてました! なんとなく。

 20110302d_01.jpg
 数日後、体調が落ち着いたので、一式着せてみました。
 このあとカスタムする予定なので、数少ないデフォ姿です。
 髪があるとだいぶ感じが違いますな。
 そして服を着せると更にふわふわしてかわういー!
 あと、まりささんは口元も可愛らしいんですが、瞳もいいですな。
 はーきゅにカスタム予定ですが、暫くはまりささんでいいかも。

 帽子は安定しないのと顔が暗くなるのと、室内なのでかぶせない。
 靴は履かせるの忘れた。
 …まぁ最初はそんなもんでしょう。
 苦肉の策として右隅にちらっと帽子を写してます。

 冬の遠征で頂いた、ガチャガチャのPSPで遊ばせてみました。
 らしあん(猫)が「あそんでー」と言ってますーな感じで!


 しかし…なぜ初手からこんなゆるい写真なのか私。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/04/14 10:33】 | ドール
|
 もうちょっとシリーズっぽいタイトルを考えないとなぁ。

 というわけで、引き続き、ドールの話です。詳しくは1つ前を。
 ドールとか人形とかそのへんの話が苦手な方はご注意を。


 ■おむかえってやつ
 ドールを購入することを「お迎えする」と言うらしいです。
 『そっち側』へ行っちゃえばなんてことないんでしょうけど、
 まだ行ってないと、なんとなく違和感がありますね。
 普通に購入とかなんとか言っちゃう。

 ■おむかえを決意
 さて。これならおむかえしたい! というのが見つかりました。
 商品名: Dollfie Dream® Sister霧雨魔理沙 (公式サイトからコピペ)
 つまり、東方DDSの魔理沙ですね。
 ドルフィードリームは版権キャラのドール化が多いので、これもその1つです。
 ボークスに特設サイトがあったので、ご案内しようと思ったんですが、
 記事を書くにあたって探したら、見つかりませんでした。
 先日サイトのリニューアルがあったようなので、その時からでしょうか。

 ■なぜこれか
 はーきゅさんドール化に魔理沙を選んだ理由は幾つか。
 まず、予約販売だということ。これ重要。
 ボークスのイベントに直接行ってクジ引いて、
 引いたクジに書いてある番号順に並んで、
 自分の順番が来るまでに残ってたら買える、という、
 ボークスでドールを買うメインの方法とは違って、
 期日までに手続きをすれば、確実に購入できます。

 そして、顔立ちがとても好みなこと。
 瞳と髪の毛と服はあとからなんとでも出来るので、
 顔立ちを中心に選びました。

 同時発売の霊夢さんとどっちか迷ったんですが、
 はーきゅさんが後々着るなら巫女服系よりメイド服系だろうってことと、
 金髪なので新しく髪の毛(ウィッグ)を用意しなくて済むこと、
 何度も写真を見てたら、やっぱり魔理沙かなーって思ったこと、
 くちもとがぷりてぃーなこと、
 そのへんが決め手になりました。

 予約のときは、ドール友達と一緒にお店に行って予約しました。


 長くなってしまったので今回はここまで。


追記を閉じる▲

【2012/02/24 22:30】 | ドール
|
 してもいいですか。

 というわけで、ドールの話をします。
 以前ブロガーの集いで言ったかもしれない気がするんですが、
 ピンキーストリート改造の次の自キャラ立体化の話、になります。
 ■ドールのこと
 ドールと言っても色々あるらしいんですが、
 ここではボークスから出ているドルフィードリームを使います。
 おそらくボークスだとスーパードルフィーのほうが有名だと思いますが、
 スーパードルフィーは、いかにも『お人形さん』という感じの顔立ちで、
 ドルフィードリームは、アニメ顔で、フィギュア寄りな感じですな。

 ■前置き
 以前、愛都しずおかにボークスが出来てしばらくした頃、
 友人がドールにハマるようになり、私もちょっと興味があって、
 その友人がボークスに行く時は、時々誘ってもらって一緒に行きました。
 だいぶ昔から、PBMPLの一部では自キャラ立体化の方法の一つとして、
 話だけ聞いてたんですが、何年か前に東京に見に行ったときは、
 これは自分のジャンルじゃない、って思えてしまってました。

 友人にくっついて、何度も見てるうちにだいぶ見慣れてきまして、
 自分がもし持つとしたら、どんなものがいいか、を考えるようになりました。
 PBMやMMOの今までの持ちキャラの、どのキャラにしようか、とか、
 髪型はこれかな、色はこれかな、目はどんなのにしようか、
 顔立ちも色々あるし、体型というか身長というか、サイズも幾つかあって。
 色々見ているうちに、少しずつ種類の違いとかを理解していきました。

 ■はーきゅ立体化へ
 そして、今メインで楽しんでいるのがマビノギなこと、
 別ゲームで使っていたときから気に入っていること、
 わりと近そうなものを見て、あんなかんじかなー、とイメージ出来たことから、
 はーきゅ立体化を意識するようになりました。

 とは言っても、そのときいいなと思ったものは、入手困難だったので、
 それそのものを欲しいとは思わなかったのですが。



 …というわけで続く。


追記を閉じる▲

【2012/02/24 00:45】 | ドール
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。